むくみやすい生活習慣を改善しよう

むくみやすい人は生活習慣を改善すれば解消される可能性があります。
解消するために日常生活で気を付けるべきことはまず、冷えを解消することです。体が冷えて血液循環が悪くなると、足の方に血流が溜まってしまい、むくんでしまいます。そのため、クーラーをつけすぎない、生姜などの身体を温める食品を摂取するなど、できるだけ体を冷やさないよう心掛けることが大切です。
また、塩分の摂りすぎにも注意が必要です。塩分を摂りすぎると、身体の中のナトリウム濃度が上昇してしまうため、できるだけ身体に水分を溜めこもうとします。そのため、のどが渇き、大量に水を飲んでしまい、結果、さらにむくんでしまうことになります。そのため、塩分の多いインスタント食品や外食は控えるようにすると良いでしょう。塩分だけに気を付けるのではなく、バランスの良い食事を心がけることも大切です。特に、カリウムやカルシウム、マグネシウム、ビタミンB1などの栄養素が不足するとむくんでしまいます。
また、運動不足や筋力不足もむくんでしまう原因の一つです。運動不足によって筋力が低下すると、血液を押し出す力が弱まってしまい、血流が悪くなってしまいます。特に、ふくらはぎの筋肉は、足に溜まった血液を戻すポンプのような役割があります。そのため、日常的な運動を心がけ、筋肉をつけると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。