正しい半身浴の方法を知ろう

「半身浴」とは今やポピュラーな入浴方法の一つであり、健康や美容に関心のある人ならば一度は試したことがあると思います。
しかし間違った方法で入浴していると、十分な効果を得られないだけではなく、思わぬ危険を招くことがあります。
そこで本記事では正しい入浴方法を紹介したいと思います。

まず注意すべきは入浴のタイミングです。体に負担がかかるため、食後や飲酒後は避けてください。体調を崩す場合があります。また女性の場合は生理中も避けたほうがよいでしょう。

次に用意するものです。
・入浴中に飲むもの 水かスポーツドリンクを用意しましょう。
・乾いたタオル 寒くないように肩にかけて使用します。夏の場合は必要ありません。
・本や音楽など 入浴時間を有効活用するためのアイテムです。

では実際に入浴方法を紹介していきます。ポイントは4つです。
① お湯の温度を38度~40度にする。
始めはぬるく感じるかもしれませんが、あまり温度が高いと心臓に負担がかかるので危険です。

② 水位をおへそから心臓の下までの間にする。
もし寒ければ乾いたタオルを肩にかけます。

③ 水分補給をする。
入浴前後にコップ一杯の水を飲みましょう。また入浴中も用意したドリンクをちびちび飲みます。そうすることでより汗をかきや  すくなります。入浴後にはビールを飲みたくなりますが、体に負担がかかるので我慢しましょう。

④ 入浴時間は20分から30分
汗をかき始めるまでには20分以上かかるので、少なくとも20分は我慢しましょう。ここで役立つのが本や音楽です。リラックスして過ごしましょう。

正しい入浴方法をマスターして、安全で効果的な入浴を楽しんでくださいね。

コメントは受け付けていません。