自分でできるリンパマッサージの手順

自分でできるリンパマッサージは特に足元や腕などの触りやすい部分がやりやすいです。
最近ではマッサージ用のクリームやオイルなども多く販売され、その物によっては塗ることでむくみが緩和されたり温められたりとそれぞれ効果が期待できるアイテムもあります。
リンパはとても皮膚表面に近い場所に流れているものなので軽くさするだけでもマッサージとしては気持ち良さとすっきり感を感じることができます。
マッサージのポイントとしては最低限知っておくべきなのが膝裏のリンパ節と脇の下のリンパ節、鎖骨のリンパ節と股関節のリンパ節です。
リンパ液を流す際に、リンパせつに向かって流し込むようにすることが上手に流すコツなのです。
基本的にはしたから上に向かってぐーっと流してあげるようにさすることが一番簡単なケア方法です。
あまりにも強すぎてもあざができてしまったり痛いだけで逆にストレスになることもあるので触っていて気持ちの良い強さで構いません。
指先だけを使うのではなく手のひら全体を押し当てるようにするとよりマッサージとして効果が期待できます。
むくみがとれるだけでも足や腕はかなり細くなる上にセルライトの予防にもつながるのでなるべく毎日続けることが理想的です。

コメントは受け付けていません。